MESSAGE

代表挨拶

お客様、お取引様、地域の皆様、弊社に関わる皆様には、日頃からご理解とご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。
弊社は、1954年に岡山県倉敷市に自動車整備業として創業しました。
普通貨物トラックの修理から始まり、市場拡大と同時期に修理をトラックから乗用車に移行し、中古車販売、新車販売、損害保険業、レンタリース業に進出してきました。
現在は、マツダ車の販売と整備を主に取り組んでおります。

社員とお客様そして社会の幸せを目指す。
社員ひとり一人が、幸せを目指して成長し続けることで目標に近づくことができ、目標に向かって努力することでお客様にその価値を感じていただくことができると考えます。この倉敷は、生活に車が必要な地域です。新しい時代になり、車の価値もお客様により変化してきました。運転することが楽しい車、そんな車をより良い状態で乗っていただくことを目指していきます。
社会性を身につけ、自ら考え行動していくことで、お客様が感じていただける価値を提供していきます。

今後とも変わらぬご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

有限会社 大三宅自動車サービス工場
マツダオートザム倉敷中央
代表取締役
三宅 大樹

OVERVIEW

会社概要
会社名(法人名) 有限会社 大三宅自動車サービス工場(英語訳 Oomiyake Car Service Factory Co.,Ltd)
代表者 三宅 大樹
会社所在地 〒710-0824 岡山県倉敷市白楽町246-6
電話番号/FAX 086-422-2690 / 086-427-3647
営業時間 9:00〜18:00 サービス受付 9:00〜17:30 定休日第2水曜日
設立 昭和46年7月9日
事業内容 ・各種車輌の修理並びに販売 ・各種自動車賃貸業 ・損害保険代理業など
資本金 300万円
従業員数 16名(2020年1月現在)
売上高 4億5千万円(2019年7月現在)
主要取引先 マツダ株式会社
許可・登録・免許 古物許可番号 第721090007648 交付 昭和54年2月10日

HISTORY

沿革
1954年 三宅自動車サービス工場として創業
1971年 有限会社大三宅自動車サービス工場創立
1990年 オートザム倉敷中央ショールーム新築オープン
2006年 サービス工場、現住所に新築移転